興和株式会社

演題募集期間:2024年3月8日(金)〜6月10日(月)

Cordial invitation
from the JSH 2024
President Prof. Node

ポスターダウンロードPDFポスターダウンロード(PDF)

演題募集のご案内

大会長メッセージ

今回の総会では、日本高血圧学会の伝統に基づき発表および議論をより深め有意義なものとするために、一般演題(症例報告セッション含む)ではディスカッションの時間をこれまでより多くとるように工夫しています。また、若手や多領域の職種を交えた議論の場を広く設けたいと考えておりますので、皆様からの積極的な応募をお待ちしています。

演題募集期間

一般演題(口演とポスター)

2024年3月8日(金)~ 6月10日(月)

公募シンポジウム(17のシンポジウムで一部公募)

2024年3月8日(金)~ 4月8日(月)
4月17日(水)まで延長しました

公募シンポジウムの採否は5月中旬 5月末までに通知いたします。
不採択の場合は、一般演題への応募に切り替えてさせていただく可能性があります。

テーマと公募趣旨は公募シンポジウムのご案内をご確認ください。

発表形式とカテゴリ

最終的な発表形式とカテゴリは大会長にご一任ください。

発表形式

1 一般演題(口演)
2 一般演題(ポスター)
3 公募シンポジウム

一般演題(口演・ポスター)のカテゴリa

1 基礎(Basic)
2 臨床(Clinical)
3 基礎+臨床(Basic and Clinical)
4 疫学(Epidemiology)
5 症例報告 (Case report)

【症例報告セッション、ここに注目!】

今大会の症例報告では、みなさまが経験された個々の症例をベースとしたより活発な討論・知識の共有を図りたいと考えています。例えば、「夜間高血圧」、「PHR/デジタル」、「各種併存疾患別」、「各種薬物治療別」、「食事・運動療法」、「臨床試験での一例」などなど、職種を問わず血圧に関連したより広いテーマの中から、みなさまが経験された症例を多くの方に是非共有ください。これまでご発表を躊躇われていた方も、ここぞとばかりに症例を蓄えてこられた方も、みなさまに奮ってご投稿いただき、それぞれの貴重な症例を通じて個別最適化療法へ向けた議論となる場を設けたいと思います。
みなさまのとっておきの一例(複数例ももちろん歓迎です)を是非ご投稿ください!

一般演題(口演・ポスター)のカテゴリb

A01 成因・病態(分子生物学)
A02 成因・病態(発生分化)
A03 成因・病態(遺伝学)
A04 成因・病態(疫学)
A05 成因・病態(ライフスタイル※食塩)
A06 成因・病態(ライフスタイル※食塩以外)
A07 成因・病態(神経調整)
A08 成因・病態(酸化ストレス)
A09 成因・病態(レニン – アンジオテンシン – アルドステロン系)
A10 成因・病態(血管作動性物質)
A11 成因・病態(インスリン抵抗性、肥満、糖尿病、メタボリックシンドローム)
A12 成因・病態(その他)
B01 高血圧や合併症の診断(二次性高血圧)
B02 高血圧や合併症の診断(血圧・心拍測定)
B03 高血圧や合併症の診断(血圧・心拍変動)
B04 高血圧や合併症の診断(血管機能)
B05 高血圧や合併症の診断(画像診断)
B06 高血圧や合併症の診断(バイオマーカー)
B07 高血圧や合併症の診断(AI・デジタル等)
B08 高血圧や合併症の診断(その他)
C01 高血圧性臓器障害(脳)
C02 高血圧性臓器障害(心臓)
C03 高血圧性臓器障害(腎臓)
C04 高血圧性臓器障害(血管)
C05 高血圧性臓器障害(その他)
D01 治療(非薬物療法:運動療法・減塩等)
D02 治療(薬物療法)
D03 治療(遺伝子治療)
D04 治療(再生医学)
D05 治療(その他)
E01 その他
「Late-breaking セッション」を7月1日(月)~7月31日(水)の期間に別枠で募集します。
募集要項は6月上旬に本総会HPなどにてご案内予定です。
「YIA(Young Investigators Award)」を一般演題とは別枠で募集します。
募集要項は5月中旬に本総会HPなどにてご案内予定です。

応募資格

筆頭著者と共著者の全員が日本高血圧学会の会員であることが必要です。
非会員の筆頭著者と共著者は演題募集期間の締切までに入会手続きをお済ませください。
ただし、コメディカルセッションは非会員でもご応募いただけます。

入会に関するお問い合せ先

特定非営利活動法人日本高血圧学会事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷3-28-8 日内会館2階
TEL:03-6801-9786 FAX:03-6801-9787 E-mail:office@jpnsh.jp
http://www.jpnsh.jp/nyukai.html

入力規定

演題名 日本語:全角100文字以内
英 語:半角20ワード以内
※演題名は全員、「日本語」と「英語」の両方入力必須です。
抄録本文 全角1000文字以内(図表なし) / 全角800文字以内(図表あり)
※抄録本文は下記の言語でご入力ください。
・一般演題(口演とポスター):日本語
・公募シンポジウム:日本語
・指定演題:抄録の登録依頼時に個別にメールでご案内いたします。
著者 15名以内(筆頭著者を含む)
所属機関 10機関以内
図表 jpg / gif / pngのファイル形式のみ
演題応募時の
チェック項目
以下、各項目への応募を希望する場合、演題登録画面の該当欄で
「応募する」に✓を入れてください。
  • Hypertension Research誌のFast Trackへの応募(詳細はこちら
  • 各賞への応募(募集対象と賞の詳細はこちら
    1. Splendid basic Hypertension Research Award(略称SHR賞)
    (対象:2025年3月31日時点で45歳以下の会員)
    2.若手研究者奨励賞
    (対象:2025年3月31日時点で40歳以下の会員)
    3. 実地医家アワード
    (対象:実地医家として診療に携わっている会員)
    4. 女性研究者奨励賞
    (対象:女性会員)

※1~4全ての賞へ応募は可能です。

誤字・脱字・変換ミスなど入力内容について大会側での確認・修正はいたしません。
応募者の責任において、締切までに確認・修正を行ってください。

利益相反について

筆頭著者および共著者の利益相反の有無をご申告ください。
詳細は学会ホームページの関係個所 および「日本高血圧学会利益相反マネージメント指針・細則」 をご参照ください。
開示が必要なものは過去3年間分(前年から1年ごとに過去3年分)です。

各々の開示すべき事項と金額は以下の通りです。

  • 1. 企業等の役員、顧問職、社員:各企業からの報酬額が年間100万円以上。
  • 2. 株による利益:各企業年間100万円以上、当該全エクイティの5%以上所有。
  • 3. 特許権使用料:各々年間100万円以上。
  • 4. 講演料:各企業年間50万円以上。
  • 5. 原稿料:各企業年間50万円以上。
  • 6. 受託研究、共同研究:各企業年間500万円以上。
  • 7. 奨学寄付金:各企業年間100万円以上。
  • 8. 企業等が提供する寄付講座の所属。
  • 9. 研究とは直接関係ない旅行、贈答品など:各企業年間5万円以上。

なお、登録されたCOI情報は発表時にスライドまたはポスターにて開示されることで完結しますが、演題募集締切日から2年間、日本高血圧学会理事長の監督下に法人の事務所で厳重に保管され、その後廃棄されます。

演題登録に際して

暗号通信について

暗号通信を使用しています。暗号通信の使用により第三者が演題・抄録を無断で削除したり改竄したりすることを防ぐことができます。ただし、暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダーの設定によるか、ブラウザが古い)もありますので、その際はご連絡ください。

パスワードについて

最初の演題登録時に応募者ご本人に任意のパスワードを決めていただきます。セキュリティの関係からパスワードに関するお問い合わせには応じられませんので、必ず応募者ご本人で控えておいてください。このパスワードと受付番号により、演題募集期間中は何度でも登録内容の確認・修正が可能です。

登録完了メールについて

演題登録が完了すると、筆頭著者情報のE-mailアドレス宛に登録完了メールが自動配信されます。登録完了メールが届かない場合、ご入力いただいたE-mailアドレスが間違っている可能性がございますので、必ず締切までに「確認・修正 画面」ボタンからご確認をお願いいたします。(携帯電話のメールアドレス(キャリアメール)はご使用いただけません。)

Gmailを使用して演題登録されますと、新規登録・確認修正の際自動的に配信される受付メールが、お手元に届かない事象が発生しております。
可能な限り、Gmail以外のメールアドレスをご登録ください。
やむを得ずGmailで登録をされる場合には、「確認・修正」画面より正しく演題が登録されているかご確認ください。

登録確認には受付番号とパスワードが必要ですので、登録完了画面表示の際に必ずご自身でお控えください。

演題登録はこちらから

ご登録いただいた個人情報は第46回日本高血圧学会総会の運営準備の目的以外で使用いたしません。
また、ご登録いただいた個人情報は必要なセキュリティを講じ厳重に管理いたします。

演題募集に関するお問い合わせ先

第46回日本高血圧学会総会 運営事務局(演題係)
株式会社JTBコミュニケーションデザイン 事業共創部 内
E-mail: 46jsh2024@jtbcom.co.jp

運営事務局はテレワークを実施しております。
原則E-mailでお問い合わせいただきますようご協力をお願いいたします。

第46回 日本高血圧学会総会